2011年11月12日土曜日

11/9

佇む明日館


Tonofon SOLO 2011とても楽しかったです。ありがとうございました!己独りしか音を発するところがないって、なんと贅沢で寂しくて美しいのだろうと、自分の出番が終わってさやさんとトクマルさんを見ながら思ってました。最近ではサポートメンバーがいたりバンド形態だったりすることも増えてすごくタノシイし頼もしいんだけど、おれ弾き語りやめないだろうなー続けていきたいわーと割と安易に考えた。
さやさんはステージにいるだけで音楽が聞こえてくるようだった。トクマルさんは独りだと緻密な楽曲群の核の部分がむきだしになるようで、とても人間臭くてぞわっとした。
大舞台。Alfred Beach Sandalを始めたての頃の、第一音を出す瞬間の恐怖と緊張感を久々に。そういう時はなあなあなライブには絶対ならないのだ。続けているうちにどうしてもこなれちゃったり簡単にやってしまったりしがちだけど、ほんとうにそういうのは積極的に捨てていきたい。




すばらしい夜でしたーい


明日館講堂。ステージにはリハ中の毒丸さん。

0 件のコメント:

コメントを投稿