2012年5月30日水曜日

悲しくないと

今週末はツアー。大阪名古屋といきます。どちらもすごくすごく楽しみ






6/2@蒼月書房
「ある日のカリプソ、あの日のロックステディー」
OPEN/START  18:30/19:00  ¥2000(1D付) 定員25名

LIVE:Alfred Beach Sandal、POPO

予約:aotsuki3(at)yb3.so-net.ne.jp


*POPO!あこがれです。嬉しい。合体もやります。う嬉しい



6/3@金山ブラジルコーヒー
OPEN/START  19:30/20:00  ADV/DOOR  ¥1800/¥2300(D別)

LIVE:Alfred Beach Sandal、ジョンのサン、ピーターセラーズ

予約:telefonbook(at)iscollegecollective.org


*名古屋のかおりくんのとこのTelefonBookが組んでくれました。アルフレッドとジョンとピーターの三角関係







どちらも俺(Vo,Gt)と伴瀬朝彦(Gt)で行きます

2012年5月15日火曜日

パンチ

5/22(火)@七針
Open/Start 19:00/19:30  Charge ¥1700
LIVE:Nils Berg Cinemascope、Alfred Beach Sandal


*スウェーデンのNils Berg Cinemascopeさんとやります。映像をバックトラックに演奏するジャズトリオ。こちらは長谷川真子(bassoon、dr)とのデュオでWaoです。やらかしますよ。







===========







NILS BERG CINEMASCOPE
北欧ジャズ界において常に注目を集めるクリエティブな活動を展開している、サックス奏者のニルス・バ
ーグ。2007年にJazz in Sweden賞を受賞後はスウェーデン国内のみにとどまらず、国際的にも注目を集め
、高い評価を受けている。
クリストファー・カンティロはBern Rosengren、Anna von Hausswol.などと活動を続ける、ストックホルム
で注目を集める若手ジャズ・ドラマー。ベース奏者のジョセフ・ケラーダールは演奏家としてだけでなく、
MusicMusicMusicやJosef&Erikaなど上質な作品を発信し続けるスウィディッシュ・ジャズ・レーベルHOOB
RECORDSの共同経営者としても活躍している。
ニルス・バーグ・シネマスコープは全く新たなコンセプトで生まれたトリオカルテット。バンド・メンバー
はある時はブルネイ出身の女の子、またある時はガーナのバラフォンの名手、そしてまたある時は日本
のフルート奏者。
彼らにとって、世界中から集められた膨大なyoutube上の映像の数々は「遠方からの共演者」。ステージ
上のスクリーンに映し出される「遠方からの共演者」とニルス・バーグ・トリオが即興演奏を展開していく
。「トリオカルテット」一つ、一つの曲が新しいカルテット。
ヨーロッパ各地で大好評を博しているニルス・バーグ・シネマスコープ・プロジェクト、初の来日公演!
DOWNBEAT "Berg transcends conceptual cleverness; the tunes and the
performances would be fantastic
even without the video cameos.".ROLLING STONE "A mere gimmick? Not so!
The music of this Swedish
Fellini is at the same time mysterious and irresistible"DN "Jazz meets
dance meets electronica meets
chanson. Almost painfully creative!"
WWW.NILSBERGCINEMASCOPE.COM







5/26(土)@南池袋ミュージックオルグ
「ふくろ企画"Mondance 2"」
Open/Start 18:00/19:00  Adv/Door ¥1800/¥2300
LIVE:ふくろ、Alfred Beach Sandal、Hello Hawk
DJ:foliday、Panparth



*大野バンドで一緒の、ふくろのベースの新間くんに誘ってもらいました。こちらは伴瀬朝彦(gt、pf)、岩見継吾(wb)とのトリオで。山で武者修行したあとの貴族のように。






パッキャオの






2012年5月1日火曜日

【求情報】

おれが小学校三四年生ごろ、ミュージックステーションには「お悩み相談コーナー」があった。視聴者から寄せられたお悩みにゲストのアーティストたちが答えるのだ(再現ドラマつき)。
今でもけっこうはっきりと覚えているのだけど、あるときどこかの女子高生から「女友達のボディタッチがやたら多く、レズではないかと思うのだがどうしたらよいでしょうか」というお悩みが届いていた。おれはすかさず「お母さん!レズって何??」と聞き、その言葉の意味を知るところとなった。
お悩みに対する回答者は確かTOKIOの中の誰かだったと思う。彼が言うには、「まずその友達を家に呼び出して、来たら押さえつけて縛りあげて部屋に一人で転がしておく。そのあとでその部屋に全裸でハゲのおっさんがのっしのっしと入ってきてごらん。彼女は恐怖のあまり二度と君に近づかなくなるだろう」


そういうことじゃねえだろうと思うのだが、ひとまずこのやりとりが放送されたことは確かだと思う。
という話を色んな人にすると「記憶にない」とか「そんなの放送するわけない」とか、あげくのはてには「そもそもお悩み相談コーナーなんてなかった」とまで言われた。なんかの陰謀を感じる。
もしも「その放送を見た。覚えている」という方がいたらご一報ください。