2013年12月18日水曜日

ワンマン

オフィシャルサイトのほうで、1/9@渋谷WWWでのレコ発ワンマンのメール予約開始してますー
。ページの左横のフォームからポチッとよろしくです






こぞっておいでください!









2013年12月14日土曜日

ことわざ

ファシスト、人種差別は嫌い




ベジタリアン




今週引っ越したんだけど、洗面所に鏡がないので髭そるときに勘



生け贄は自由。新しいマウンテンパーカー。自転車どこにも停められない



まだよく知らない町を散歩しています







Dead Montanoぶじ発売しました。ARIGATO



2013年12月4日水曜日

new album




Alfred Beach Sandal  

" Dead Montano"

2013.12.04   ¥2000 (w/o tax)

1. Rainbow
2. Typhoon Sketch
3. 仕立屋
4. ビールの王冠
5. Dead Montano
6. Night Bazaar (album ver.)
7. 殺し屋たち
8. トーチカ
9. Coke, Summertime
10. モノポリー ( inspired by "夏はモノポリー" by ホライズン山下宅配便)




ここ数年の間に見たり聞いたり舐めたり触ったり、でグッときたものを、拾ってきてくっつけて組み立てて形にしました。デッドモンタノってのは、壊れたモンタノギター、のことで、dead mountainてことで死火山でもあります。たぶん
ライブいつもやってる岩見継吾 (Wb etc)、光永渉 (Dr, Percussion)と一緒に、それと数曲で遠藤里美 (Sax etc)に参加してもらって作りました。関わってくれたサウンドエンジニアのみなさんは近藤祥昭 (GOK Sound)、得能直也、阿部共成














アルバムに先駆けて、11/13にはアナログ7インチが出ます。名古屋のSummer of Fanより









"モノポリー / 家のない町 (The Jungle Book)"




"モノポリー"は、原題は"夏はモノポリー"というホライズン山下宅配便の曲の、架空のカバーとして作られたやつだったんですが、この度独り立ちしました。Special Big Thanksをホライズンのみんなに。
B面は"家のない町"のバンドヴァージョンで、これにしか入ってないです。よろしっくお願いします。ダウンロードとかは無しで、完全にアナログだけです




あと













レコ発ワンマンを2014年1月9日に渋谷WWWでやります
予約はこちらのメールフォームより→http://alfredbeachsandal.com/live/index.html


2013年11月5日火曜日

お知らせ

このたびオフィシャルサイトができましたー
alfredbeachsandal.com


ありがたやありがたや。よかったら見てくださいー。今後はサイトのほうにライブ情報とかまとめて、こっちは雑記のみ書こうと思います(まじで雑なやつ)






あと、もう来週にリリースとなる7インチもよろしっくすー。レペゼンSummer of Fan













2013年9月18日水曜日

退屈でイライラしている人

それが俺だ



もう今週末ですが毎年恒例の野球大会があるので、バッティングセンターに通っております。
その翌日にこのイベントに出ます。



9/23@代官山晴れたら空に豆まいて
「シャンソンシャンソン花鳥園」
OPEN/START  18:00/19:00   CHARGE ¥2300(+1D)
出演:小鳥美術館(+田中磬+itoken)、Hei Tanaka、oono yuuki、Alfred Beach Sandal


シャンソンシゲル氏が名古屋の小鳥美術館の東京公演をオーガナイズしております。くわしくはコチラ。前日には立川のギャラリーセプチマで花鳥園その1が開催されているそうです。


予約は晴れ豆(ticket@mameromantic.com)か私のgmail のほうへ。ちなみに前日との通し予約すると、¥300ほどお得となるようです。通し予約はchansonkachoen@gmail.comへ。
Tシャツとか、ポストカードとか、花鳥園グッズもたくさんこさえているそうで、シャンソンしげるがハッスルしているー




われわれはバンド編成でライブします。コレ以降は都内は12月までバンドでのライブないです(ソロはやるかもしんないけど、流れ次第す)












2013年8月31日土曜日

between my summer and yours

最近読んだ推理小説で、犯人の殺人の動機が「頭がおかしかったから」というものが二作連続で続いて、ずっこけた。時代が時代なので(昔の小説)発表当時はそれでもよかったわけだが今そんなの出そうものならかなり問題になりそうなもんだが、でも恐ろしいものとかわけワカンナイものに簡単な理由をつけて納得してしまいたがる人間の癖みたいなのは、今も昔も別にそんなにかわらないか。差別するし。
それよりも人間だれしも狂ってしまいたいとかおかしくなってしまいたい欲望を持ってるものなんじゃないかと思って、そっちのほうがむしろ考えると恐ろし面白い。「気が狂ってるから」ですますより「犯人は完全にこいつだが、動機はまったく不明です」っていう推理小説ないかな。それだとでもジャンルとしてはホラーになっちゃうんか。





9/3@六本木スーパーデラックス
「Zycos 『Give it to me』release party』
OPEN/START 19:00/19:30  ADV/DOOR ¥2000/¥2300(D別)

LIVE:Zycos、Yasei Collective、Alfred Beach Sandal
DJ:Ryu Konno




ぼくのバンド編成のときにウッドベースやってくれてる岩見"とっつぁん"継吾のバンドZycosが1stアルバムを出します。ダンサブルでちょっと馬鹿みたいでとてもかっこういいのですが、そのレコ発がありまして、僕もソロでライブさせてもらいます。
アルバムには一曲ボーカルで参加してまして、他の数曲のボーカル曲(そちらはせぶまるさんが歌ってますが)は作詞しました。





予約はktztakhsアットgmailなどもろもろのほうにおねがします


2013年8月23日金曜日

うーむ



ネギが道に落ちていた









次のライブ


8/26(月)@アムリタ食堂
スティールパン走者ならぬスティールパン奏者のトンチさんと吉祥寺のおいしいタイ料理屋アムリタ食堂でツーメンライブです。チャージフリーの投げ銭制なのでご飯ついでにぜひ来てね。1st setは19:30〜、2nd setは20:20〜(どっちかの時間帯でやります。また追記します)

ぼくらバンドサウンズです。でもちょっと音小さめで、少しだけいつもと違う感じでやります。








ここ最近見たなかで一番ダシの効いたPV。なぜこうなったのか






2013年8月15日木曜日

ろううぇ〜い

これを書いている最中、外をオペラ歌手みたいな人が通って行った。高音のよく伸びる歌声は、遠ざかりながらも高らかに夜道に響き渡っておりました。


次のライブは


8/18(日)@一番星ヴィレッジ(千葉・草原のこころファーム)
「太陽と星空のサーカス」http://sunandstars.jp/2013_star-village/

千葉県市原市に期間限定オープンしている野外キャンプ場で行われるイベント、「太陽と星空のサーカス」で演奏します。バンドです。ロケーション最高っぽいす。13時ぐらいから。バザーとか映画上映などもりだくさん。
イベント自体は17、18の二日間やってて、チケットは1dayチケット¥2500(デイキャンプ利用料含む)、2dayチケット¥4500(キャンプ宿泊料込み)です。



で、ゆっくりするマもなくあわただしく移動して


夜は@川口メディアセブン(ワークスタジオB)
「シュークリーム・エコー」
OPEN/START 18:30/19:00  高校生以上¥2000  中学生以下無料
LIVE:NRQ、Alfred Beach Sandal
会場演出&DJ:毛利悠子

美術家の毛利悠子さんの展示『東海ポリリズム』をステージにNRQとツーマンです。こちらはソロで演奏します。毛利さんはDJもなさります。







濃い一日になりそうなんだぜ〜


昔井の頭公園にいた放浪の人。これはベルリンですね。手売りのCDを一枚買った。

2013年7月30日火曜日

今年の夏はもうとじこめた

あのへんに



次のライブ

8/11@渋谷La mama
「muse; in literature」
OPEN/START 18:30/19:00  ADV/DOOR ¥2400/¥2900(+1D)

LIVE:Alfred Beach Sandal、木下美紗都と象さんズ、mori wa ikiteiru








楽しみな組み合わせです。ラママでやるってのが最高。バンドで出ます。
予約はktztakhsアットgmail.comへ。ツイッターの@とかでもだいじょぶっす。予約じゃなくてもなんでもいいんでコンタクトしてみてください。










リズムがやばい


2013年7月29日月曜日

ill旅ゆめ気分

山梨県南部に位置する下部温泉は、古くより湯治場として栄え、武田信玄の隠し湯としても名高い名湯である。



身延線下部温泉駅を降りると、駅前にはいい具合にくたびれた土産屋とタバコ屋。まさにひなびた温泉街といった風情だけど、少し歩いても道にまったく人影がなく、これでは少々趣き深すぎるのではないかと思った矢先、目に入るのは老人ホームと病院、そして新興宗教の施設!濃密な死の匂い。ぽつりぽつりと雨も降ってきてジメジメと湿度も高く、不気味でした。あいかわらず誰もいない。



道沿いには潰れた店や廃墟もちらほらあって、オフシーズンとはいえさすがに静かすぎて怖くなってきた頃、下部川に架かる橋の向こう側に宿が見えてホッとした。


と、突然屋外スピーカーから大音量のノイズが流れだして、ビクッとする。あまりに怖い。しかしよくよく耳を凝らすとノイズの彼方に途切れ途切れで「夕焼け小焼け」が流れているのだった。17時!



泊まった宿の裕貴屋は、創業明治8年の老舗で、とてもすばらしかった。
ここの目玉は信玄公隠し湯の洞窟岩風呂。岩盤から湧き出た源泉そのまま、熱くなく冷たくもない低温泉は、この季節いつまでも入っていられるまさに極楽である。


いやー、極楽なんつって、これほんとに心地よすぎて全然出るタイミングがつかめず、ひたすらぬる湯(水?)の湯船でぷかぷかしていたのです。タイミング的にも自分以外に誰も入っていず完全貸し切り状態だったのも最高だった。
そのあまりの気持ちよさを「羊水」に例えたりもしてみたが、最終的には「神の泉」という全方位型の崇拝に落ち着いた。




「CDが売れますように」と私は神の泉に願った。

2013年7月7日日曜日

young gun 

音楽をやめる人。遠くへ引っ越す人。終わらない宿題。
関係なくなりたいという思いはずっとあるけど、実際そんなに度胸がない。みんなの決断のいっこいっこにすごく意味があるだろうし、それを想像すると確かな感慨みたいなものがあるが、結局想像するしかないので何とも言えないっていうのもある。お互いやってみなきゃわからんもんね。
節目とか転換期みたいのが訪れているのかなー。別にこんなん大したことじゃないっしょと頭で思っていても、実際は無意識に色々気にしてるらしい。俺。ひょえー





7/15(月祝)@京都nano
Hi, how are you? presents 「Summer Never Friends」
15:30〜 ¥1500
LIVE:Alfred Beach Sandal、ロンリー、odd eyes、Homecomings、Hi, how are you?
DJ:田中亮太、whatman




京都の勢いある若者たちに混じってワイワイしてきます。うざいOBみたいな感じで。
二日ほど滞在してちょいと遊んでこうかと思われます






2013年6月29日土曜日

こんがらかす

次々とライブしてるかんじですが、毎回面白いイベントばかりでありがたし。次もすごいぞ〜




7/3(水)@渋谷WWW
「こんがらかす vol.1」
OPEN/START  18:30/19:30  ADV/DOOR ¥2400/¥2900(D別)

LIVE:ヒカシュー、オシリペンペンズ、Alfred Beach Sandal
DJ:BIOMAN(neco眠る)



攻めてる!ヤバい!!!!!neco眠る森くん主催、大阪のDIYレーベルこんがりおんがくのイベントです。最高〜
個人的な話ですが、20歳前後のバンドやるかやらんかぐらいの時期に、ライブ見に行きまくってたオシリペンペンズとの対バンがとても感慨深いです。なんとまあこんな日が来るもんですね。
光永渉ドラム、岩見継吾ウッドベ、のトリオでやりますかんね









2013年6月27日木曜日

もうこんな時間

明日ですーよろしくお願いします



6/28(金)@下北沢THREE
Less Than TV presents 「Soundhole Syndicate②」
OPEN/START 18:00/18:30  ADV/DOOR ¥2000/¥2500(+1D)

FOLKSHOCK FUCKERS、四万十川友美、久土'N'茶谷、Alfred Beach Sandal、柳家睦& THE RATBONES






ソロでヤルっす




2013年6月19日水曜日

インディーバンドたちの墓

インディーファンクラブ、おれらは15:30〜シェルターでの演奏です。バンド編成です




たのしみまし

2013年6月17日月曜日

ミスターチルドレン

先日、ぽっかり空いた休日に、急遽思い立って生まれ育った町に行きました。おれは小学校卒業するまで静岡にいたのです。阿佐田哲也の麻雀放浪記を読みながら東海道線で向かう。


まずはかつての家を見てみよう!ということで住んでた団地に行ってみたら、ゴーストタウン並みに静まりかえってて不気味だった。当時はほぼ全部屋住んでる人がいたけど、今やほとんどが空き部屋っぽかった。




よくよく考えれば、もう静岡に親類は誰もいないし、連絡をとってる友達もいない。というか、街道が整備拡張されるなどで町自体けっこう変わってしまっていて、思い出を確かめることすらできない。ふるさとでどうしたらよいかわからず迷子である。


あてもなくブラブラして、海辺に行った。ら、虹がでておったのでしばらく眺めていました。ふるさとの海は危険な海岸として名高く、引き潮と高波がシャレにならん感じでほんとに割と人が死ぬので、絶対に入ってはいけない海だったのですが、低気圧の影響もあってこの日も大荒れだった。


海岸に腰掛けてぼけっとしていると、地元のおじさんに「兄ちゃん何をしとるん」と聞かれた。

「(おれはなにをしているんだろうか)うーんと、別に何も…」

「ほうかい」

自殺志願者と思われただろうか。






けっきょく五時間ぐらい町中歩き回って、今も変わらず営業してたラーメン屋で飯食って帰った。


SEX














ミスチルの未来という曲のPVのロケ地が生まれ育った町の一部です









2013年6月8日土曜日

蚊取り線香

6/15@JR深谷駅1Fギャラリー
「第10回深谷ロックフェスティバル」
OPEN/START 14:30/15:00    CHARGE ¥1800

LIVE:突然段ボール、グンジョーガクレヨン、EXTRUDERS、Alfred Beach Sandal


ソロでやります





2013年5月29日水曜日

オッペケペーとは

祭りの季節、広場のゴミ屑、予感に満ちた時の美しさ



今週末は金沢でライブです。ちょうど百万石まつりの真っ最中ということで、タイミング的にもばっちりです。観光しよう。韓国のドリンジ・オウさんとのツーマン。チームバンビよありがとう。どしどしご応募ください



6/2(日)@金沢もっきりや
「team bambi presents herring roe vol.4」
OPEN/ START 13:30/14:00    ADV/DOOR ¥2000/¥2300(+1D)
LIVE:Dringe Augh(Korea)、Alfred Beach Sandal

予約:bambifes718@yahoo.co.jp









2013年5月21日火曜日

最後の一人になるまでなんとなく居残る

十代の頃や二十歳そこそこの頃に持っていた、自分の中の確固たる基準や信念みたいなやつは、色んな人と知り合って、喋ったりして、なんとなく何度か歳を重ねてくうちにどんどん曖昧になってしまった。
要するに大人になるということなのかいなとか思ったりしますが、そこはやっぱり人それぞれに違って、自分の美学を曲げずに大切にしてたり、他のことはたいていどうでもいいけどそこだけはそこだけは譲れませんというのがあったりと、色々だよなー…やっぱり…と実感することが最近ありまして。
しかし俺は、最初の段落でも述べましたがそういうのがどんどんわけわからなくなっていく一方です。いや、こだわりがないわけではないし、むしろ、自分のこだわりに追いつめられてかなり神経質になってる時などは、眠れなくなって深夜四時にミニストップに行ったりしてしまうぐらいなんだけど。なんていうの、前は「これはダメっしょ。無しでしょ」って思っていたものが、今日は全然アリ、ぐらいならまだしももはやサイコー!みたいになってしまってることが多々あるので、もう自分の信念なんてまったくあてにできない。社会とか、信用できないけど、自分だって信用できない!あああああ
「他人にあんまり興味ない人だよね」と言われることがこれまで結構ありましたが、それなのにめちゃくちゃ人の影響受けやすいんだな俺は、、、、、






5/26に中野のセントラルパークで行われる太陽と星空のサーカスというイベントで、弾き語りのライブします。イベント自体は5/24〜26の三日間やるそうです。王舟もソロで出ます。
昼12時から王さん、12:40からわたくしです。







『殺しが静かにやってくる』。最近見たんですが、あまりに不条理すぎて度肝抜かれました

2013年4月29日月曜日

ただ騒ぎたいだけの人たち

ゴールデンウィークは主にoono yuukiにかかりっきりです。それが終わったらvideoくんの恒例江ノ島乱痴気パーティーがあります。京都からウンチマンことしゅうとくんらのodd eyesもやってきます(まじいいやつ←summer of fanのおかくんが言うにはそうでもないって)。僕らもバンドで、ガッツのある感じでやります。
みんなで飲みましょい。きてねきてね





5/11(土)@江ノ島OPPA-LA
START 23:00〜 CHARGE ¥2000(+1D)
LIVE:Alfred Beach Sandal、odd eyes、VIDEOTAPEMUSIC、藤井洋平& Mr.MELODY
DJ:磯部涼、角張渉(カクバリズム)、ぽえむ(2 much crew)、Mr.MELODY(PPP)、whatman(odd eyes)







2013年4月20日土曜日

もう容赦しない

スパゲッティでも作って食うかー





4/24@下北沢Daisy Bar
「TEKI-PAKI Vol.2」
OPEN/START 19:00/19:30  ADV/DOOR ¥2000/¥2500(D別)
LIVE:ランタンパレード、ayU tokiO、Alfred Beach Sandal、スカート
DJ:山田ゾンビ

予約はメールなどください




岩見(ウッドベース)、光永(ドラム)とのバンドですぜ




2013年4月13日土曜日

LUNA SEA







4/18(木)@下北沢THREE
「PAPER MOON」
OPEN/START 18:30/19:00  ADV/DOOR ¥2000/¥2500(+1D)

LIVE:THE DEAD PAN SPEAKERS、Afred Beach Sandal、Ohayo Mountain Road、マヒトゥ・ザ・ピーポー(下山Gezan)




ボーイたちに捧ぐ














2013年4月2日火曜日

骨盤体操

回転寿司を食べた。〆はやはりあら汁だ、と思い頼んだところ、「すいません、今日はないんです」と言われ、どどどどういうことですか!。でもないものはしょうがないのでブリを追加しました。

春物のコートをひょんなことから借りている。寒い。




4/10(水)@晴れたら空に豆まいて
「箱庭療法」
OPEN/START 18:30/19:30  ADV/DOOR ¥2500/¥2800(+1D)
LIVE:Alfred Beach Sandal、NRQ、SAGRY SAGRY(児玉奈央×AyA×トンチ×北山ゆう子×パードン木村)



 予約はktztakhsアットgmail.comでも受けてます

2013年3月11日月曜日

ああああ

噂話、悪口、楽しいけど、飲むと余計なことべらべら喋っちゃってあとあとそれを思いだして「ああああ」





言ったり言われたり。調子こくなよ!


2013年2月26日火曜日

くの一にエロスを求めない


3月は弾き語りでのタイマン形式ライブが二本あります。それ以外は忍者です(この言い回しはかつて友人が使っていた)。隠密活動に励みます。



3/2(土)@円盤
「山口からのお客様」
OPEN 19:00  CHARGE ¥1500
LIVE:佐々木匡士(山口)、Alfred Beach Sandal


*以下円盤店主の田口さん口上
------山口の真摯で壊れた孤高のシンガー、佐々木匤士さんが久々の上京。

今回は、活躍目覚ましいへんてこリズムと卓抜したアレンジで独特と物語世界を紡ぐ、alfred beach sandalとの2マンでお聴かせします!!




3/20(水祝)@高円寺kitris
OPEN/START 18:00/19:00  投げ銭+1drink
LIVE:Vapour Trail(+シャンソンシゲル)、Alfred Beach Sandal
FOOD:i need me



*ベイパートレイル松本さんと。惑星のかぞえかたの石坂さんの企画だと思われますが、定かでない。フライヤーも石坂さん作です。











最近感銘を受けたYouTubeシリーズでお別れです



2013年2月6日水曜日

安らぎとは

かつて新中野に住んでいた頃、よく深夜アニメを見ていました。といってもほとんどの場合はつけてなんとなく流しているだけで、内容はほぼ覚えていないけど。ごくたまにすごく面白いのがやったりして(とらドラとかまなびストレートとか、咲とか)、それは真剣に見てしまっていたけど、たいがいはなんか、わけわからんしつまんなかった。
それでもなんかいつもチャンネルをあわせてしまっていたのは、アニメが好きとかそういうことよりか、布団に入って電気も消してもういつでも寝て大丈夫っていう状況で、うつらうつらしながら薄れてく意識の向こうに微かに流れる萌えアニメの感じが、なんかバカバカしくてよかったからだ。
自分が眠ってしまっても世界はどっかで活動していて欲しいし(何もかも寝静まってしまったら寂しい)、それはなるべくくだらないことのほうが嬉しい。もうほんとに眠くて眠くて、あーもういま意識シャットダウンしますの瞬間にテレビを消して寝る、その時画面に写ってるのはニュースキャスターよりバカアニメのほうが安心するし粋でしょ。放送終了のカラーバーとか絶対見たくないなー。

引っ越した次の家では、間取り的にベッドに入った状態だとテレビが見れなかったので、子守り歌はラジオに変わり、それ以降ぱったりアニメ見なくなりました。









『スッパバンドパーティー 〜 「KONTAKTE」発売記念公演〜』
OPEN/START 18:30/19:00  ADV/DOOR ¥2000/¥2500(+1D)

LIVE:スッパバンド、昆虫キッズ、Alfred Beach Sandal
DJ:高城晶平(cero)
予約:info.kiti@gmail.com



2/17@七針
OPEN/START 19:00/19:30  ¥1700
LIVE:Samm Bennett、Alfred Beach Sandal、Sag Chana





*とうとうリリースされたスッパバンドのアルバムのレコ発と、八丁堀でのグルーヴィンナイト。どちらも岩見継吾(contrabass)、光永渉(dr)とのバンド編成です

2013年1月31日木曜日

弾力







2/1@札幌Cube Garden
『cero 2nd Album "My Lost City"発売記念ツアー』
OPEN/START 18:30/19:00  ADV¥2500(+1D¥500)
LIVE:cero  ゲスト:カラスは真っ白、Alfred Beach Sandal



ceroと!待ってろ北海道!待ってろノースキャロライナ!

2013年1月22日火曜日

PON shu

あちらこちらで飲んだ日本酒がめちゃくちゃうまくて、感動。名古屋のSummer of Fanの皆が「最近、日本酒ディグってるんだよ」と言ってきたときには、最初「へえ」としか思わなかったが、なんか共感したよ!酒の味がどうこうとか、全然わかってないけど、とりあえず長野の野沢温泉の地酒がおいしすぎて毎晩ペロペロなめつづけている。





1/26(土)@幡ヶ谷Forestlimit
『Amature Amplifier Special Gig』
OPEN/START 18:30/19:00   CHARGE ¥1500

LIVE:Amature Amplifier、トンチ、Alfred Beach Sandal、Lang Lee

*去年の韓国ツアーで対バンしたHahn Vadさんが、Yamagata Tweaksterとしてアルバムリリース&来日ツアーをするそうで、その間のスペシャルギグとして、アコースティック名義のAmature Amplifierのライブをするそうです(ややこしい)。これまた韓国で仲良くなったLang LeeちゃんもYamagata Dancersとして来日するとのことでこの日も出演。皆に会えるの楽しみです





1/29(火)@渋谷WOMB
『月刊ウォンブ!創刊号』
OPEN/START 19:00/19:30  ADV/DOOR ¥2000/¥2500

LIVE:Alfred Beach Sandal、シャムキャッツ、ミツメ
DJ:BIOMAN、マイケルJフォクス


*非常に敏腕な若者である仲原たつくんが渋谷のWOMB(ウーム)で始めることになったマンスリーイベントの創刊号です(webはコチラ)。いろいろ新しいこころみをしてみたい。漏れてくる情報によればフリマとかもあるみたいで、さまざまな趣向が凝らしてあるようですよ

2013年1月7日月曜日

ハム

よよよよ、ライブです〜



1/13(日)@名古屋今池得三
「Summer of Fan Day2」
OPEN/START 17:00/18:00  ADV/DOOR ¥2500/¥3000

LIVE:平賀さち枝、オオルタイチ+ウタモ、Alfred Beach Sandal

チケットぴあ(Pコード):188-123
ローソンチケット(Lコード):46163
メール予約:info@tokuzo.com(日程、お名前、枚数をお願いします)


*名古屋のかおりくん、おかくんらによる“ネバーエンディング夏休み”レーベル、Summer of Fanによるイベントです。2と銘打ってあるのは前日の1/12とあわせてツーデイズでやるからで、1/12「Summer of Fan Day1」のほうにはoono yuukiの一員で出させてもらいます。こちらはneco眠る、6EYESと!(Pコード:186-350、Lコード:45796)
二日ご来場いただくとSummer of Fan×6EYESか、Summer of Fan×Alfred Beach Sandalのトートバッグがもらえます(ABS初グッズ!)。




やりんす

2013年1月1日火曜日

2013

happy new year  あけましておめでとうございます



今年もどうぞよろしく