2014年10月29日水曜日

ギターっと歌

売れるとか売れないとかなんかもうそういう問題じゃないけど、ギターってなんか構えがださい


あの構えでさらに深刻そうに歌とか歌われると、それだけで自分にはずいぶん滑稽に見えて、なんとなくすんなり入ってきづらい。それでもかっこいい人はやっぱ本物だけど


情感こめられるのが昔から結構苦手で、そういうのは佇まいで語って欲しいし、なんていうか男のシンガーソングライターって特になんなんだろうって思う。女性だとなんでだかまた感じ方が違って、湿っぽくても好きなシンガーソングライターたくさんいるんだけど。
音楽がかっこよければなんでもいーんだけど、言葉はリズムだし、旋律はフロー、コードはハーモニー、弾いてるのは身体だから人間とか性格。おれは音楽については無知


おれはなんで弾き語りなんかやっているんだろうか
曲ばっかつくってる。ライブもっとやりて〜〜





――――――――――




roji8周年、ピンポン食堂10周年、ともにおめでたい日のイベントに呼んでもらえて、嬉しかった。自分の音楽はまったくアニバーサリーに向いてないなと演奏しながら思ったが、デディケイトのつもりで精一杯やった。(ちなみにロジとピンポンはオープンの日まったく一緒らしい。すげえ!西と東で。お店出すには縁起いい日なのかも)
ピンポンのライブ終わっておくまんで飲んで、さらにその後で小倉君じーまちゃん、聡子ちゃん杉本君と一緒にカラオケ行って歌って踊りつくした。めちゃ楽しかったし、小倉家で猫と一緒に寝て、最高だったとしかいいようがない

2014年10月10日金曜日

月食を見ようと住んでいるアパートの屋上にのぼった。屋上へは梯子がかかっているのだが、のぼっている人を見たことがない。

見上げてみると月はもう下のほうから欠けはじめていて、しかもばっちりのビュー。これは縁起がいいな、という気になって真っ暗な屋上で小躍りしていたら、向かいのマンションに帰宅中の人に見られていて、「何してるんですか」と不審がられて、「月っす」と答える

2014年10月4日土曜日

south

よく見るとたつひこが指差す先、おばあちゃんが貝かなにかを拾っているのがおわかりになるだろうか


「沖縄にツアー行くんだ」と言うと、「楽しそうだけど、なんで九月なんてそんな台風シーズンに行くの?」と返されたりして、沖縄初心者の自分は「(マジか、、そうなのか、、、)」とドキドキして、出発まで天気予報をチェックしまくっていたのだが、終わってみれば台風17号と台風18号のちょうど合間、毎日ピーカンで終わることができました。


ツアー中泊まらせてもらったSMOKEのミーチューさんの家はまわりをゲイバーに囲まれていて、朝の七時ぐらいまでカラオケのエコーが響き渡っていた。一階のSMOKEでうまい酒たらふく飲んだ後で、裏口を出て狭い路地の階段を昇っていく入り口の感じとあわせてsouth asiaの感じすごくて、その雰囲気にビンビンきた。ツアーに出るといつもそうだけど、知らないとこに来たんだなーって思って、自分がちょっと新しくなってるように感じられて(気のせい)、興奮する。(みーちゅーさんみゆきさん、ほんとめっちゃお世話になりました。ありがとうございました)
「沖縄いくんだったらおれも(私も)行くよ!」とか言ってた人たちは、様々な事情で馬場ちゃん以外は来なくて、なんでい、と思っていたけど、食って飲んで演奏して、結局えらい楽しい目にあってしまった。街には猫がたくさんいたが、どれもすごく細身で、痩せてるっていうよりちょっと種類が違う気がした。
今回三日間でライブ五本ていう、自分にとっては未知のハードさだったけど、演奏でへろへろになりながらも、すごい説明が難しいたぐいの刺激を頭に刺さるビームのように感じてて、いい思い出できたッス...。


いろいろ起こったし、みんなにまた会いたいんで、また行きます!!



最終日、SMOKEでのライブは宇宙になった(写真:ちねんちゃん on石黒さん機材助けてくれてまじありがと)